煩悩に明け暮れるブログ

ブログっていうか個人的なメモです・・・

【Belts】.2











pam00337 alligator antique brown





















ベルトを変えて雰囲気を変える。






時計の楽しみの一つだが以外と難しい。





















こちらはオリジナルのベルト。






ラジオミールはクラシカルな印象を受ける。






ミリタリーウォッチとしての起源がある。






ただそこは現行物(すでに廃盤ですが)。






作り手側はこの大きさといいドレスウォッチとしてイメージしているはず。





















色気あるベルトはラジオミールのイメージと合わず


















夜光塗料がアンティーク風だと話は変わるが。(こちらは違います)






武骨すぎるベルトもこちらには合わず。






オリジナルのベルトが一番良い。






商品として世に送り出す。






その時点で計算されたベルトが付いているはずなので、






当たり前と言えば当たり前。






問題なのは42mmのラジオ用ベルトが廃盤になっていること。






オリジナルのような質感のベルトをオーダー出来るところを知らない。







独特なサイズ系だけでなくベルトを変えて遊ぶのもこのブランドの醍醐味だと思っている。






複雑な気分(笑)





































Post comment

管理者にだけ表示を許可する