FC2ブログ

煩悩に明け暮れるブログ

ブログっていうか個人的なメモです・・・

【Tasseled Loafer】










edward green belgravia





crockett&jones cavendish3





Alden 3775



















ここ数年、出番の多い【Tasseled Loafer】





春夏はもちろんのこと。重くなりがちな冬場の抜け感作りにも。





















以前は裾幅16.5cmのコンパクトなジャケパンスタイルに合わせる事が多かった。





裾丈はノークッション。





スーツスタイルに合わせるとなると・・・。





最近はバランスが気になる。




















三者三様のシルエット。




















細身の英国らしいシルエット。






コンパクトでスポーティなジャケットには良いのだが。






ジャケットによってはスッキリ見えるというよりは足だけ小さく見えてしまう。






裾幅、裾丈の長さでも印象は変わる。




















丸みを帯びているので安定感がある。






コバの張り出しが控えめなためスッキリとしていて服装を選ばない。






気がする。






人気があるのも頷ける今日この頃。





















オールデンの中ではポインテッド気味。






とは言え丸みはもちろんのこと。






武骨なコバの張り出しが重厚感と安定感を。






スーツスタイルもこのバランスが気分。






TusseledといえばU.S.A。






ここに辿りつくアイテムなのだろう。






休日使用としてもバランスが良く






今さら癖になりそう。

















Post comment

管理者にだけ表示を許可する